今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

執念の捜査

プロ野球選手の清原和博容疑者が逮捕されて2日。
いまだに朝の情報番組やワイドショーではこの話で持ちきりだし、次々に新しい事実も出てくるみたいで、まだまだ騒動はおさまりそうにない。
噂自体はかなり前からあったので、逮捕そのものはそう驚くことではなかったのだけど、不思議だったのは噂が出てから実際に逮捕されるまでの期間。
確か最初に清原容疑者の覚醒剤疑惑が報じれたのは2014年。
まあ本人は否定していたけれど、その後仕事で干されたり、夫人と離婚したりしたのは、噂がまったくのでっち上げでもなかったっていうことを示しているよね。
実際、イベントなどに出席した時も様子がおかしいことがたびたびあったそうで、薬物疑惑は払拭されることがなかった。
でも一向に逮捕とかそういう話にならないのは、警察も証拠がない限り動けないからなのかな?と思っていた。
ところが実際は水面下で内偵捜査が続いていたそうで、複数のホテルや自宅を転々としている清原容疑者の行動をずっと監視し続けていたのだそう。
で、覚醒剤を持っている疑いが強いと確信を得た時点で強制捜査に踏み切り、逮捕に至ったのだそう。
とある番組でコメンテーターの人が言っていたんだけど、清原容疑者のように世間的な知名度が高い人間の罪を暴く場合、世間に与える影響を考えると、より慎重に行動せざるを得ないのだそう。
実際、覚醒剤を持っていても「預かっただけ」とか「他の人のもの」とかいう言い逃れができないよう、自宅に一人でいるところを狙ったというから、綿密な計画の上での逮捕劇だったんだなあと実感した。
警察の執念が実を結んだということなんだろうけど、そこからさらに芋づる式にいろんな事実が出てきそうだから、1年かけてがんばった甲斐もあるってものなんだろうな。

広告を非表示にする