読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

どうしてニュートラルに・・・

長野県軽井沢のバス事故があってから1週間。
まだ1週間という気もするし、もう1週間という感じもするのは、次々に新しい事実が発覚してさらにごちゃごちゃになってきたせいかもしれない。
おとといは長野県警が大破したバス車両をバス製造メーカーの立ち会いのもと、検証したそうで、その結果、ギアがニュートラルの状態になっていたことが確認されたのだそう。
事故現場から250メートル手前に設置されていた監視カメラの映像によると、バスはかなりのスピードで走っていて、その後カーブで大きくふくらみ、曲がりきれずに事故を起こしたと予想されているのだけど、なぜこんな猛スピードで走っていたのかは謎のままだった。
ところがギアがニュートラルに入っていたとなると、エンジンブレーキなどがきかず、さらにフットブレーキでは減速しきれなくて、その結果、カーブを曲がりきれなかった・・・という可能性が大きいよね。
普通、運転時にギアをニュートラルに入れることってないし、万一間違ってニュートラルに入れてしまったにしても、運転していたら普通に気づくはず。
もしかしたらニュートラルに入っていたことに気づかず、想定以上にスピードが出てしまい、運転手がパニックに陥ってしまったのかな・・・。
ブレーキには異常は見られなかったというから、バスの故障ではなく、やっぱり操作ミスという説が有力みたいだけど、それでもまだ事故が起きた本当の原因は謎のまま。
運転手の2人は事故で亡くなってしまっているし、乗客の人達は何が起こったのかわからないままだっただろうから、全容解明されるのは難しいのかも・・・。