読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

たとえ重くて、大きくても

お題「私のカバンの中身」

 

私のカバンは結構大きめのトートバッグ。
以前はファスナー付きのショルダーバッグを使っていたのだけど、一度トートバッグを使ってしまうと、もう便利すぎて手放せなくなってしまった(^_^;
とにかくいちいち開け閉めせずに、ぽんぽん物を入れられて、しかも収納量もすごいところがイイ。
まあそのぶん、スリに遭いやすいとか、物が落ちやすいとか、そういうデメリットもあるんだけど・・・。
もともと人混みには行かない主義だし、移動はマイカーがほとんどなので、今のところトートバッグを使っているからと言って盗難に遭ったことはない。
なのでしばらくはこのまま使い続けるつもりなのだけど、とにかく簡単に物を出し入れできるせいか、何でもかんでもバッグに入れちゃうんだよね(^_^;
中でもかさばっているのは本。私は自他共に認める本好きで、外出時も読書できる時間の有無にかかわらず、とりあえず本を持ち歩かないと気が済まないタイプ。
ここまで来ると自分でももうお守りがわりに入れているんじゃないかって気がするくらい(^_^;
まあ文庫本なら持ち歩いている人も多いと思うけど、私の場合、新書やハードカバーの本までバッグに入れて持ち歩くので、おそらくまわりの人はびっくりしているんじゃないかと思う(´∀`;)
ハードカバーに至っては、徒歩移動の時も持ち歩いたりして。さすがに重いんだけど、本の重みだと思えばあまり苦にならないのが不思議・・・。
ま、さすがに自分以外でハードカバーの本を持ち歩いている人って見たことないんだけどね・・・。