読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

うちの「本棚」?

今週のお題「わたしの本棚」

 

「わたしの本棚」というタイトルだけど・・・実はうちには「わたし」の本棚というものはない(´Д`;)
さらに言うと本棚というより、カラーボックスを横倒しにしたものを「本棚がわり」にしているものが子ども部屋に置いてあるだけ・・・。
まあそれでも「本を置いている棚」という意味では立派に「本棚」かな?と思ったり(^_^;)
ちなみにその本棚に入っているのは、絵本が主。
子供たちが小さい頃に買った、あるいは買ってもらった絵本も入っているのだけど、それ以上に場所を占めているのが幼稚園で配布された絵本。
うちには子どもが二人いるので、両方がそれぞれ在園時に毎月1冊ずつもらってきたのだけど、上の子の時は特に別途2冊の本を注文していたので、計3冊受け取ってきていたんだよね。
私自身、子どもの頃から本好きで、幼稚園の時は園から配布される絵本をとても楽しみにしていたから、子どもにもたくさん本を読んでほしくて。
配布されるのは月に1回だけど、それでも2年間の在園期間中にかなりの数がたまり、本棚はぱんぱんに・・・。
ちなみに上の子と下の子は同時期ではないけど同じ幼稚園に入園したので、もらってくる絵本の中にはかぶるものもいくつかあった(^_^;)
そういうのはさすがに処分したけど、それ以外のものはたいてい今でも残してある。
中学生になった上の子はさすがに読み返したりはしないんだけど、小学校4年生の下の子は結構今でも「読んで~」と絵本を持ってくることが多いんだよね。
で、私自身も、薄いけど結構味のある幼稚園の絵本が好きで、なつかしいなあなんて思いながら読んであげたりする。
なのでなかなか処分できないんだよなあ。やっぱり本格的な「本棚」を買うべきなんだろうな(笑)

広告を非表示にする