読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

無印の印象が強かったから?

昨夜、金曜ロードショー(今は語尾がSHOW!なんだっけ)で「アメイジングスパイダーマン2」が放送されていた。
私はちょうど読書中だったので、最初から最後までしっかり見ていたわけじゃないのだけど、ながら見していたら、ちょっと違和感が・・・。
実は私、スパイダーマンは1と2しか見ていなくて、アメイジングスパイダーマンを見たのは初めて。
そういう映画があるっていうことは知っていたんだけど、名前も違うので、スパイダーマンの設定だけを取り入れてまったく別物の映画だと思っていたんだよね。
ところが前作までのあらすじをながら見していると、どうも設定が無印スパイダーマンの1に似てる。
主人公の名前もスパイダーマンの衣装も同じだし、性能も同じように見えた。
何より、主人公の叔父さんが自分が見逃した強盗によって亡くなってしまうという設定は完全に無印1のもの。
もしかしてこれはリメイク作品なのか?と思ったのだけど、ラストの展開が違う・・・。
一体コレは何なんだ?と不思議に思って後でネットで調べてみたら、どうやら無印スパイダーマンをなぞらえて作ったスパイダーマンの新シリーズという位置づけみたい。
無印スパイダーマンは世界的にヒットして続編も作られたのだけど、無印の方の監督が3の出来に満足できなかったようで、新たなる三部作の制作を希望していたのだとか。
ところが制作費が高額になること。さらに次作の構想をめぐって映画会社と監督で意見が対立したそうで、監督が降板となり、計画は一度白紙になったのだそう。
それでもスパイダーマンの人気を失うのは惜しいと思ったのか、映画会社が他の監督を起用し、新たに作り始めたのがこのアメイジングスパイダーマンだったみたい。
なるほどねえ、と納得したのだけど・・・ながら見しただけで批評するのはどうかと思うものの、無印の方が面白かったかなーなんて。
でもそれは無印の時の印象が強かったせいかな?