読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

クレーンゲーム、成功する気がしない

たまに子供にせがまれて、大型のショッピングセンターや街のゲームセンターなんかに行くことがあるんだけど、子供たちがやるのはもっぱらカードゲームやメダルゲームで、クレーンゲームで遊ぶことはめったにない。
これまでもチャレンジしたことはあるんだけど、何度やってもうまく商品をゲットできず、そのうち「お金の無駄」と思うようになったらしい(汗)
まあ私もこれまで小さな子供向けのクレーンゲームで、駄菓子をすくいとって落とす・・・というようなゲームはやったことがあって、そのときはお菓子を取ることができたけど、冷静に考えると普通に買った方がコストは安い(汗)
かといって大型の商品は狙っても取れないので、クレーンゲームをやることはまったくない。
ゲームによっては機体に写真が飾られていて「○月○日、△△をゲットしました!」なんてメッセージと一緒にピースしたお客さんがうつっていることがあるけど、どうやって取ったのか本当に不思議で仕方ない。
でも取った人がいるってことは、「あんなの絶対無理!」と思えるものでも、実際は取ることができるってことなんだよねえ。
実際、商品としてゲットした大型のお菓子を抱えてゲームセンターをうろうろしている人を見掛けたことあるし。
でも実際にそういうのをゲットしている姿を目撃したことって今までないから、テクニックを盗むこともできないんだよなあ(汗)
ま、実際はテクニックに加えて経験者ならではの感覚みたいなものがあるんだろうけど。