読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

シンプルが一番なのに

天下のマイクロソフトが大規模なリストラを行うというニュースが飛び込んできた。
何でも、スマホの製造販売部門の大幅な見直しをはかるための計画の一環らしい。
見直しというと何だか軽いイメージがあるけど、リストラされる人数は約7800人に及ぶというからすごい。
要するにスマホ市場から撤退するってこと?と思ったのだけど、実際はそうではなく、端末を製造販売するという従来の方法から、Windowsエコシステムを軸にした端末開発にシフトするってことらしい。
まあ添加のマイクロソフトスマホ事業では他社の後追い状態だから、何とかここらで改革して、パイオニアになろうっていう魂胆なのかもしれない。
実際、スマホ販売台数は860万台程度にとどまっているそうで、同じ期間に7倍以上の6117万台販売しているアップルに比べるとものの見事に惨敗。
PCのOS市場では上を行くマイクロソフトだけど、今はスマホ市場がどんどん拡大しているから、こっちで後れを取っているのは得策ではないと判断したんだろうなあ。
まあ今後マイクロソフトがどんな端末の開発に着手していくのかは見物だと思うけど、ただ最近のWindows8とか10とか見ていると、いろんな機能をつめこんでいる割にあんまり魅力がないって感じなんだよねえ。
正直、あれこれいろんなのを詰め込むよりは、普段使う機能をもっと使いやすくしたり、高機能にしてくれた方がずっと使いやすいんだよね。
だからこそXPユーザーって未だに根強く残っているんだと思うけどなあ。いい加減装飾過多はやめてほしい。