読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

昔は本当におまけだったのにな

最近、少女向けの漫画雑誌についてくる付録が豪華になっているという話題を耳にするようになった。
たとえば本職の漫画家さんが使っているようなアイテムがひととおりそろっている「最強まんが家セット」とか、音声で友達とやりとりできる「録音交換日記セット」とか。
少女漫画雑誌に付録がついてくること自体は私が子供の頃からあったけれど、そのときの付録は薄いノートとか、紙で組み立てる小物入れとか、トランプとか、本当に「ちょっとしたおまけ」みたいなものが多かったので、今の付録はそんなにハイテクなのか・・・と愕然とした。
中には漫画じゃなく付録目当てで買う人もいるそうで、時代は変わったなあと思う。
そんな付録人気にあやかろうとしているのか、「なかよし」では今月号から3号連続で「ヤバすぎふろく」という付録をつける企画をやるらしい。
記念すべき第一弾は「食べられないクレープ」。
リアルなクレープのデザインのペンポーチで、しかも裏と表でクレープの中身を変えられるという懲りよう。
さらにセットのクレープ型メモと組み合わせると12パターンのデザインが楽しめるんだとか。
画像を見ると確かにイラストがリアルで、いかにも女子が好きそうな感じ。
実際、予告段階から「かわいすぎる」とか「普段使いしたい」という声も多かったようで、きっと付録目当てに購入した人もいたんだろうなあと思う。
それにしても昔は本当に雑誌のおまけって感じだったのになあ。今付録を見てもなつかしいなんて思わないだろうな(笑)