読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

五月病にならない理由

お題「5月病をふっとばせ」

 

5月病というのは実は日本特有のもの・・・という話を先日ネットで見た。
4月に新年度を迎え、新生活がスタート。最初は気が張っているけれど、5月の連休を境にその疲れがどっと出てしまい、何をするにもやる気が起きなくなってしまう・・・というのが5月病の特長。
一方、海外では必ずしも4月が新年度ではないことから、別の月に似たような症状を発症するケースが多いらしい。
あとは大きなイベントの後。たとえばアメリカでは大々的にクリスマスイベントを執り行うけれど、そのせいで出費が重なり、さらに新年の仕事始めを迎えるにあたって憂うつな気分になる人が増えるんだとか。
まあ月の違いはあるにせよ、大型連休明けに憂うつになるというのは万国共通のようで・・・。それが日本では5月ってことなんだろうな。
ただ私の場合、五月病らしき症状に見舞われた経験がない。
メンタルが強いから・・・というわけではなく(^_^;)おそらく大型連休そのものが「休み」じゃないからだと思う。
五月病っていうのは、長期間の休みと仕事あるいは学校の間に大きなギャップが生じるから起こるものなんだよね。誰しも天国から地獄に落とされたら、一気に憂うつな気分になるもん。
その点、私の場合、大型連休は仕事こそ休みだけれど、家事は通常運転。
むしろ連休で家族が在宅しているぶん、家事は増える一方なんだよね(ーー;)
正直、家事に関しては平日日中の方がまだ楽なくらい。
なので連休が明けると、「今日から仕事か~」と思う前に、「ようやく今日から家事が楽になる~」という気持ちの方が先立つ(^_^;)
なので五月病にかからないんじゃないかな~と・・・。我ながら諸手を挙げて喜べるような内容じゃないんだけどね(ーー;)