読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

現実的な夢

お題「最近見た夢」

 

私の話じゃないのだけど、2日くらい前に、中学生の長男が突然、「最近、あんまりいい夢を見ない」と言い出した。
まあ悪夢は誰でも見たことくらいあるだろうけれど、長男いわく、妙にリアルでそれがさらに嫌なのだそう(^_^;)
たとえば、学校で遊んでいるところを先生に見つかって怒られるとか。
夢って突拍子もないことが多くて、だからこそ目覚めた時には「ああ夢か」とすぐに切り替えられるわけなんだけど、「学校で遊んでいて先生に叱られる」というのは現実でも十分起こり得ることなので、妙に生々しくて起きた後も嫌な気分が拭えないらしい(^_^;)
なるほど、言われてみれば確かにそうかもなあと納得。
私は夢はそれほど見ないのだけど、たまに見るのは現実にはあり得ないことの方が多い。
夢を見ている間は不思議とそれが現実だと受け入れられているんだけど、目が覚めてみれば、荒唐無稽な話だとすぐにわかるし。
なので、現実と一見区別がつかないような夢を見る方がかえってストレスなのかもなあと思った。
ちなみに気になったので夢占いを調べてみたら、現実的な夢というのは、見たままのことを不安に思っていたり、強い願望を抱いていたりするのだそう。
長男のパターンで言えば、現実世界で「遊んでいて先生に叱られるんじゃないか」という不安を抱えているってことになるよね(^_^;)
まあ新学期が始まったばかりで少し不安定になっているところはあるのかもしれないけど、以前先生に叱られたのがそれほどショックだったんだろうか(^_^;)

広告を非表示にする