読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

ドラえもんに泣かされる30代(^_^;)

お題「最近涙したこと」

 

私は日常生活ではめったに泣かない方だと思うのだけど、実は涙もろいタイプ(^_^;)
要するに他人の前では泣かないし、泣きたくないんだけど、一人だとちょっとしたことで涙腺が緩んじゃうという・・・。
他人が見ていると思うと涙もぐっとこらえることができるんだけど、一人だとそういう気兼ねがないから、あっと言う間に堤防が決壊しちゃうんだろうな(笑)
でも先日、子供が過去に録りためていたドラえもんのアニメを見ていた時、不覚にも泣きそうになってしまった(^_^;)
子供が見ていたのは、未来の世界で捕まった凶悪ロボットと、たまたま未来にやってきていたドラえもんの体が入れ替わってしまうというお話。
凶悪ロボットはドラえもんの体を手に入れ、まんまと20世紀に逃げおおせる。
一方、ドラえもんは凶悪ロボットとして身柄を拘束されてしまい、そこから脱走するも、警察から追われる身となってしまう。
凶悪ロボットは基本しゃべれないので、ドラえもんはせわしくんやドラミちゃんに自分はドラえもんだとわかってもらおうとするのだけど、まったく通じず・・・。
それでも何とかタイムベルトを修理して20世紀に戻るんだけど、そこにはドラえもんの姿を借りた凶悪ロボがいて、二人は対立。
のび太くんは本物のドラえもんだと思っているので、凶悪ロボに怯えたり、ドラえもん(仮)のために闘ったり・・・。
で、最終的に二体は決着をつけることになるんだけど、本物のドラえもんがボロボロになったところで未来からの追っ手が到着。
包囲されてもうだめだーってときに、のび太くんがようやくドラえもんに気付いてくれて、それを見た巨悪ロボの方が、自分が犯人だと名乗り、ようやくドラえもんと体を入れ替えて元に戻る・・・というのが大体のあらすじ。
いろいろはしょってるけど、凶悪ロボの方もドラえもんの姿でいるときに、のび太くんとふれ合ったり、他の仲間達とわきあいあいと過ごしたりしているうちに心がほだされていくのがぐっと来る。
そして今日が誕生日だというドラえもんのために、のび太くんが用意したドラえもん人形がまたね・・・。
でも一番は、ラストで凶悪ロボが連行されていくときに、のび太くんがまた野球教えてね!と声をかけたとき、凶悪ロボが背を向けたまま涙を流したところ。
いやー子供がテレビ画面に熱中していたからいいものの、危うくボロボロ泣きそうになったわ~(^_^;)
子供向け番組とあなどるなかれ。ドラえもんってたまーに感動回があるから油断できないんだよなあ(笑)