読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

試しに朝ごはんを抜いてみたら・・・

お題「朝ごはん」

 

以前は朝昼晩と1日3食とっていたんだけど、ここ1ヶ月ほどはお昼と夕飯の1日2食生活が定着してしまった。
きっかけは、急ぎの仕事があって、朝ご飯を食べずに作業を始めた時。
気付いたら昼間だった・・・というわけで、その時は別に意図して食べなかったわけじゃなく、食べられなかっただけなんだけど、ふといつもより仕事がはかどったなあ・・・ということに気付いた。
まあその時は急ぎの仕事だったので、アドレナリンが出たに違いない(笑)と思っていたのだけど、よくよく考えてみると、もしかしてご飯を食べなかったのが原因では?と思いあたった。
というのも、私は普段、家族を送り出し、家事を一通り済ませてから一人で朝ご飯を食べ、その後仕事に取りかかるんだけど、そうなると決まって眠気に襲われるんだよね。
眠くなる時と眠くならない時があるんだけど、圧倒的に前者のケースが多くて。
これはつまり、朝ご飯を食べてから作業しているのがいけないんじゃないか?と思ったわけ。
で、ためしに朝ご飯を食べず、家事が終わった後にそのまま仕事に取りかかったら、まったく眠気を感じずに作業することができた。
お腹がグーグー鳴って、それはそれでちょっとつらいんだけど(^_^;そういうときはコーヒーとかお茶とか飲めば割ともつし。
何より眠気がない=効率よく仕事できるので、いつもより短い時間で作業が終わるのが魅力。
で、今ではすっかり朝ご飯なしの生活が定着してしまった(^_^;
もちろん、朝ご飯を食べないと力が出ない・・・という人もいるから個人差はあると思うけど(特に肉体労働の人はね)、デスクワークの人は朝ご飯抜きの方がいい場合もあるんだと思う。