読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

一歩間違えれば大事故

昨日の午前3時頃、愛知県北名古屋市の市道に養生テープが貼られていて、バイクで走行していた男性が転倒するという事故が起こったらしい。
道路は幅4メートルの一方通行で、途中に横断歩道があったのだけど、その標識に約1.25メートルの高さでオレンジ色の養生テープが貼り付けてあったのだとか。
もう片方は道路の反対側にある標識と、さらに市道に侵入する道路の先にあった標識にそれぞれ渡してあったそうで、バイクの男性は帰宅途中にこの道を通った際、胸にテープが引っかかって転倒したのだそう。
男性は幸いにも軽症だったそうだけど、前日の夕方にはそんなテープはなかったということなので、おそらく深夜に誰かがいたずらで設置したんだと思う。
今回の場合、すぐはがれる養生テープだったからバイクの男性も軽症で済んだのだろうけど、もし頑丈なロープだったとしたら、もっとひどい事故になっていた可能性があるよね。
当時は午前3時で真っ暗だったみたいだし、そんなところにオレンジ色の養生テープが貼られているなんて思わないから、バイクで走っていたら気づかないだろうなあ・・・。
このニュースを見て、すぐ思い出したのが、道路上に標識のコンクリ土台が設置されていたという事件。
その事故では同じくバイクの男性がコンクリ土台につまずいて転倒し、数日後に死亡する大惨事になった。
犯人は確か中学生だったけど、今回も似たようないたずらなのかな・・・。
でも今回軽症で済んだのはたまたまで、打ち所が悪かったら亡くなっていた可能性もあるんだから、早く犯人をつかまえてほしいと思う。