読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

夏休み最後の思い出作り・・・だったのかなあ

昨日の日付が変わる頃、東京都葛飾区の交差点で車が信号機に突っ込むという事故が起こったらしい。
車に乗っていたのは、なんと高校生らしい男女6人。
このうち高校2年生の男子生徒が約2時間後に死亡したそうで、かなりの規模の事故になったみたい。
ちなみに運転していたのは死亡した男子生徒だったらしいんだけど、高校2年生で16歳と言えば、当然まだ普通免許は取得できない年齢。
かろうじて原付免許は取得できるけど、車と原付じゃ大違いだし、起こるべくして起こった事故・・・という気がしないでもない。
ちなみに警察の見立てでは、交差点を直進した時、何らかの原因で歩道に乗り上げ、そのまま信号機の柱に激突した模様。
こういう事故ではだいたい、スピードを出しすぎてカーブを曲がりきれなくて、それで衝突・・・というケースが多いんだけど、今回の場合、直進してそのまま激突という事故なのが意外。
よそ見してたのか、それともハンドル操作を誤ったのか定かではないけど、運転手が死亡するくらいだから、きっとよっぽどの衝撃だったんだろうし、それだけスピードも出ていたんじゃないのかな。
時間も午前1時前後と真夜中。普通の高校生なら外出しているのもおかしい時間帯だけど(汗)
ただ東京の高校生のようだから、まだ夏休みが終わっていなくて、休み最後の思い出にとドライブにでも出かけたのかな。
その気持ちはわからないでもないけど、でももっと他にいろんな方法あると思うんだけど。