読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

死んだように眠るアヒル

岩手県盛岡市にある盛岡市動物公園で、文字通り死んだように眠るアヒルがいるらしい。
先週この動物園がTwitterに投稿した画像には、2羽の真っ白なアヒルが映っているのだけど、そのうちの一羽が地面に倒れ伏していて、目もしっかり閉じている・・・。
隣にいるアヒルが普通に目を開けて鎮座している姿とのギャップが激しくて、確かにこれは死んでいるように見えても仕方ない(笑)
実際、この画像を撮影したときもまわりにたくさんの人だかりができていて、中にはスタッフさんが「一羽倒れていますよ」とお客さんに指摘されたらしい(笑)
もちろんアヒルも生き物なんだから、起きている時もあれば寝ている時もあるんだけど、でもアヒルがこんなにばったり地面に倒れ伏して寝ている様子ってなかなかない・・・というか、私は初めて見た(笑)
きっとみんなも同じで、だからこそ「死んでいるのでは?」と騒ぎになったのだと思うけど。
というか、アヒルみたいな水鳥って水の上にたゆたいながらそのまま寝るって聞いたことがあるんだけど・・・。
だから一見すると起きているんだか寝ているんだかわからないんじゃなかったかなあ。
まあ起きているか寝ているかわからない状態で眠るのは自然界で生き抜くための術であって、要するに外敵に対して「私は寝てませんよ~」とアピールすることで狙われにくくするためなんだよね。
動物園では外敵に襲われる心配はないから、このアヒルもこんなふうに無防備な姿で眠るようになったのかもしれないな(笑)