読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

トレーニングとは思ってなかった

うちには子供が2人いるけど、「トレーニングカップ」という言葉を初めて聞いた。
どうやら赤ちゃんが水分補給をするようになってから使うものらしいのだけど、これは普通のマグと違うものなの?と疑問だらけ。
そこでネットで調べてみたら、やっぱり私が思っていた「マグ」と同じ形状で、どうやら呼称が違うだけらしい。
なるほど、今はマグのことをトレーニングカップと言うのか・・・と時代の流れを感じたのだけど、同時に久々に見たマグになつかしいなあという気持ちも湧いてきた。
うちの場合、出産祝いでいただいた食器セットにマグがついていたので、深く考えずに利用していたのだけど、4人の子供を育ててきた子育てアドバイザーによると、トレーニングカップを利用する必要はほとんどないんだとか。
そもそも清潔なほ乳瓶などが確保できない国と地域では赤ちゃんは始めからコップで水分補給しているそうで、つまり赤ちゃんにほ乳瓶やトレーニングカップは必要ないということ。
要するに「ほ乳瓶やトレーニングカップを使わないと赤ちゃんは水分補給できない」というのは大人の単なる思い込みなんだって。
なるほど言われてみれば確かにその通りかも・・・とは思うけど、でも私の場合、そもそもトレーニングカップを使っていたのは「手軽に水分補給させられるから」という理由。
水分補給のトレーニングをさせようという気持ちはみじんもなく、こぼさず水分を与えらえる便利なアイテムだとしか思っていなかった。
なので、本当はコップでも大丈夫ですよ~と言われても、たぶんマグを使っただろうな(笑)
だってコップで赤ちゃんに水分補給させるのって、想像するだけでかなり大変だもん。