読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

14分以上かかる人は要注意

最近は布団に入ってもなかなか寝付けない・・・なんてことはなくなったけど、以前は寝ようとしても眠れないということは結構多かった。
もともと夜更かし体質で、睡眠リズムもバラバラだったのが原因だと思うけど、それ以前に寝る直前までDVDを見る習慣があって、それで脳内が興奮した状態で布団に入るから、スムーズに寝付けなかったんだろうなと思う。
今はお風呂に入っている間に本を読んで、着替えたらすぐに布団に入って就寝・・・という一定のリズムが作られているので、眠れなくて何度も寝返り打ったりすることはなくなってしまった。
子供みたいだなあって自分でも思うけど、まあ眠らなきゃいけないのに眠れない・・・ってかなりストレスだから、不眠よりマシかなと思っている。
実際、布団に入ってから14分以上寝付けないと体に悪い、という統計も出ているらしい。
寝るのに14分以上かかる人は「過覚醒」という症状がある可能性が高くて、強いストレスを受けた時の緊張感がずっと続いているから、不眠になりやすいんだとか。
さらに寝るまで17分以上かかる人は高血圧になる可能性が400%も上がるというからびっくり!
最終的に眠れればそれでいいのでは?なんて思ってしまいがちだけど、布団に入ってからスムーズに眠れるって、実は大切なことなんだなあと実感した。
ちなみに眠れない時は、イライラするより思い切って起きてしまうか、あるいは枕元にスライスタマネギを置くといい・・・って聞いたことがある(笑)
特に気になるのがスライスタマネギ。本当に効果があるのか気になるけど、翌朝カサカサになったタマネギを見るのはちょっとね(苦笑)