読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

トイレ大爆発の原因

うちではトイレ掃除にごく普通のトイレ用洗剤を使っている。
まあこまめに掃除しているし、今のところ落ちない汚れに悩まされたことがないので、よほどのことがない限り今の洗剤を使い続けると思うんだけど、もし黄ばみとか黒ずみとかがつくようになったら、もっと強力な洗剤を使わなきゃいけなくなるんだろうなあ。
でも、あんまり威力の強いトイレ用洗剤を使うと、トイレが爆発することもあるんだって(笑)
台湾で起こった実在の話らしいけど、なんでもとある会社に派遣されていた女性の清掃員がトイレの掃除に入ったところ、ゴキブリを発見。
まず靴でたたきまくって動かなくなったところに、さらにトイレットペーパーでくるんでつぶしたらしいんだけど、ゴキブリはちょっとやそっとじゃ死なない強靱な生命力を持っているから、念には念を入れて・・・と、ゴキブリの死体を便器内に入れて、さらに火までつけたらしい。
そうしたら、便器が突如爆発!実際にその爆発した後の画像を見たんだけど、トイレと言われなければわからないほど便器もタンクも木っ端微塵になっていて、まさに大惨事。
一見すると、本物の爆弾を使ったテロ行為としか思えないほどの惨状だった。
原因は便器内に残っていたトイレ用洗剤に火をつけたことらしいんだけど・・・。
まあ確かに、トイレ用洗剤に限らず、多くの清掃用洗剤には「火気厳禁」「混ぜるな危険」って注意書きが表示されているけど、せいぜい一瞬だけぱっと火が燃え上がったり、異臭がしてくるとかそんな程度だと思ってたから、こんな大爆発が起こるなんてびっくり!
まあ洗剤の成分とかにもよるだろうし、トイレに火を持ち込もうとも思わないけど、あらためて洗剤って怖い・・・と思ってしまった。