読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

マグカップで包丁を研ぐ

毎日料理をする主婦として、絶対に欠かせないのが包丁。
泊まりがけの旅行にでも行っていなければ、ほぼ1年中使い通しのアイテムなんだけど、それだけ使い倒していると当然刃の鋭さが落ちてきて、切れ味が悪くなってしまう。
その都度包丁を買い換えるわけにもいかないので、以前電動の包丁研ぎ器を買ったことがあるんだけど、効果は微妙・・・。
お手入れする前と後であまり包丁の切れ味が変わったという実感がないので、結局箱にしまったままホコリをかぶることになってしまった。
ネットで調べてみたら、やっぱり電動の包丁研ぎ器よりも、砥石を使って手で研いだ方が切れ味は良くなるらしい。
でも砥石をそもそも持っていないし、手に入れてきたとしてもはたしてどうやって研げばいいのやら。
それにもう電動研ぎ器のような失敗もしたくないし・・・と悩んでいたら、なんとマグカップの裏で包丁を研ぐ方法があるということを知った。
マグカップは表面はつるつるしてるけど、テーブルに接する面は滑り止めのためにざらついていることが多いから、研ぎ器として活用することができるらしい。
マグカップならうちにもあるので、さっそくどうやって研ぐのか調べてみたら、常に置くから手前に刃先を滑らせるようにするだけで研ぐことができるんだって。
しかも回数も10回程度。これを片面ずつやれば切れ味が回復するというからびっくり。
ただ、やっぱり砥石ほどの効果は期待できないらしく、あくまで応急処置とのこと。
でもこれで切れ味が良くなるなら、砥石を買ってきて同じ事をすれば、さらに高い効果が期待できるってことだよね?
一度マグカップで実践してみて、それで少しでも効果を実感できたら、砥石を買ってこようかな。