読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

どうでもいいケンカ

ケンカの理由って人それぞれ。他人から見たら「そんなことで!?」って思うことも、当人同士にとってはこれ以上ないくらい真剣なこともある。
たとえばうちの場合、子供たちのケンカが毎回あきれるくらいにくだらない(汗)
お菓子を半分こにして、そっちが大きいこっちが小さいなんて言い争いは日常茶飯事。
先日はヒーターの前の場所取りでケンカしていたので、場所取り禁止令を出したら、今度はヒーターの前に着替え用の服を置き始め、同じことでまたケンカ・・・。
これがほぼ毎朝繰り返されるので、本気でヒーターを片付けようかと思ったくらい。
どっちも私にとっては「そんなことで・・・」だけど、子供たちにとっては大きな問題で、どっちもゆずれないらしい。
いかにも子供らしいと言えばそうなんだけど、こういうケンカって大人になっても続くから不思議。
たとえば犬派か猫派かで言い合いになって別れたとか、目玉焼きに何をかけるかで言い争いになったとか・・・。
どっちも「好みの差」だから、正解なんてないんだけど、当人にとっては自分の好みを否定されたようで、黙っていられないんだろうなあ。
誰しも「ここだけはゆずれない!」っていうポイントがあって、それでつい反論しちゃうわけだけど、最終的にはエスカレートして、もともと何で怒っていたのかわからなくなるのもこういうケンカの常(笑)
そういうときはとりあえずいったん相手と離れて落ち着くのが一番・・・と、結婚して10年以上経った今は理解できるんだけど、結婚当初は私もどうでもいいことでケンカしていたなあ、なんて苦笑してしまった。