今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

精神年齢の違い

うちには小学校高学年の息子と、小学校低学年の娘がいる。
二人の間は学年にして4つ離れていて、もちろん見た目の大きさはまるで違うんだけど、性格についてはどっちが上?というくらい、下の娘がマセている。
これが男の子だったら、おそらく年齢通りだったのだろうけど、やっぱり女の子は精神面の発育がいいせいか、家では兄より妹の方が断然強い(汗)
これはうちだけのことじゃなく、大多数の家庭に当てはまることのようで、中にはマセた子供のびっくりエピソードも数多くあるらしい。
特に恋愛系は多くて、小学生で付き合っているのは当たり前。
実際、高学年の息子のクラスでも、誰と誰が付き合ってるなんて話を結構聞くみたいで、まるで奥手の息子は何だか呆然としながら話していた(笑)
ところが娘は早くも「○○くんが好きって言っちゃった」とか、相手からも好きって言われたとか何とか・・・(汗)
もちろん付き合うとか何とかそういうことではないんだけど、息子の時にはそういう話はまったく出てこなかったので、男と女でこうも違うものかとあぜんとした。
それと、大人にも面と向かってお世辞を言えるというのも特徴のひとつらしくて、確かにうちの娘も誰かをほめたり、持ち上げたりするのが得意(汗)
中にはお世辞じゃなく、本音で言うこともあるんだけど、その言い方がまた絶妙で、満面の笑顔で、ややオーバーリアクション気味にほめるから、相手も悪い気はしないらしい。
そういう場面をいくつか見ていると、小学生にして小悪魔・・・(汗)と将来がやや怖くなったんだけど、きっとどこの家庭の娘さんも少なからずそういうところあるんだろうな(笑)

広告を非表示にする