読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

いろいろできるデータ放送

テレビが地デジ化されてしばらく経つけど、画像がきれいになったのはもちろん、データ放送でいろいろできるようになったのが大きいと思う。
好きな時に番組情報やニュース、天気予報をチェックできるし、番組によってはデータ放送を使ってちょっとしたゲームを提供していて、当たると抽選でプレゼントがもらえたり・・・なんてことも。
特に朝の情報番組ではどこの局でもデータ放送でのやりとりを行っていて、じゃんけんだったり、四択式だったりして、意外と面白い。
で、一定のポイント数がたまると、プレゼントに応募できたりする。
まあ全国放送だから応募数もハンパなくて、応募しても当たるとは思っていないんだけど(特にわが家は家族全員くじ運がなく、あんまり懸賞とか当たらないタイプ・・・)、それでも忙しい朝の一服の清涼剤というか、ちょっとした気分転換にはなるよね。
内容もdボタンの赤・青・黄・緑のどれかを選択するだけだから気軽に参加できるところもいいと思う。
ただ、中にはさらに凝ったものもあって、たとえばうちの子たちもたまーに見ているキッズ向け番組。
これだと番組内容と連動したゲームができるようになっていて、ボタンを連打したり、マップを移動してアイテムを見つけたり・・・とより本格的なゲームになってる。
しかもリアルタイム参加で、同じようにゲームに参加している人と協力してクリアする・・・みたいな趣旨になっていて、そこが子供たちのゲーム魂に火を付けるみたい(笑)
実際、番組では参加者の大体の人数が表示されるんだけど、毎度10万人くらい参加していて、その規模の大きさにびっくり。今、これだけの人が番組を見て、ゲームに参加しているんだなあ・・・と思うと、確かに目に見えない一体感を感じた(笑)