読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も一日あっという間

あっという間に過ぎていく一日のできごとを書いていきます

うちの子2人

お題「うちの子」

 

うちの子は、現在上が中学3年生、下が小学5年生。
上の子はいわずもがなの受験生。ただ、まだ新年度に入ったばかりだからか、いまいち受験生の自覚が足りない・・・(ーー;)
もともと毎日勉強する習慣はつけていたのだけれど、親から見れば、まだまだ勉強量が足りない気がする・・・。
でも親があれこれ言うとかえって反発して勉強しなくなるもんだからね~。
今なら自分の親の気持ちが痛いほどよくわかるけれど、ふり返ってみれば、今の上の子の気持ちも当時の自分と似たり寄ったりなわけで。
なので何考えてるのかわからん!・・・と思ったら、とりあえず自分が中学生の頃の記憶を引っ張り出すようにしている。
具体的には、自分が中学生のとき、母にこういうことを言われたらどう思ったか?と想像してみるんだよね。
そうすると、「ああ確かにうざったいわ・・・」とか「面倒になるよね~」とか、共感するところも多い(^_^;)
それで溜飲が下がる時もあるけれど、親になった以上、それで収まるかというとそうでもない時もあるし・・・。難しいところ(´Д`;)
一方、下の子はまだ小学生なので受験だの何だのは関係ないのだけれど、学習に不安があるのは同じ。
むしろ上の子は地頭がいいのかどの教科でも割とそつなくこなしていたのだけど、下の子はそうでもなく・・・(^_^;)
なので上の子の時にはやっていなかった通信教育を利用。結構効果は出てきているみたいなのでしばらく続けてみるかな。
でも下の子には、上の子にないスキルが結構ある。
たとえば工作とか料理とか、そういう創造系は下の子の方が得意なんだよね。
ほんと、足して2で割ればちょうどいいのに・・・と思ったりする(笑)

それにしても最近常々思うのは、成長するごとに子育てって難しくなるなということ。

乳幼児の頃は、泣いたり、ぐずったり、寝てくれなかったり・・・と物理的に大変だったけど、あの頃はまだ楽だったんだなーとつくづく思う(^_^;)

広告を非表示にする

キャンプにGO

お題「GWの予定」

 

今年のGW、5月3日~7日まで5連休という人が多いみたい。
まあ私は土曜日が休みじゃないので飛石になるんだけど・・・(^_^;)
ただ、3~5日は3連休なので、毎年恒例のキャンプに行く予定。
今年は長男が受験生なので夏や秋には行けないと思うので、今回はこれが最初で最後のキャンプになるかな?
そのぶんめいっぱい楽しんで来ようと思うのだけど、ゴールデンウイークって毎回天気が微妙なことが多いんだよね(^_^;)
まだ梅雨入りはしていなくても、天気が不安定で、雨風が強くなることが多い・・・。
雨だけならまだしも、問題は風。少々ならまだいいんだけど、あまりに風が強くなるとテントが耐えられなくなっちゃう(汗)
一度、山の上のキャンプ場に行ったことがあったんだけど、そのときにかなりの強風に見舞われて・・・。
まずタープが壊れ、さらにテントまでポールが折れて、バタバタと撤収せざるを得なかった。
それ以降、風が強いなと思ったらすぐに撤収するようになったのだけど、今回もそうならないといいなあ・・・。
昨日もかなりの暴風だったし。ゴールデンウイークまであと2週間。なんとか穏やかな天気で今年初&最後のキャンプを楽しめたらいいなあ。
ちなみに夫は今月29日~翌月7日まで休みだそうで(´Д`;) 
子供たちより休みが長いとは・・・・。そしてそのぶん私の家事が増えるorzキャンプ前にそっちの問題も憂うつだ・・・。
主婦にとって、連休って「休み」じゃないのよね・・・。

広告を非表示にする

現実的な夢

お題「最近見た夢」

 

私の話じゃないのだけど、2日くらい前に、中学生の長男が突然、「最近、あんまりいい夢を見ない」と言い出した。
まあ悪夢は誰でも見たことくらいあるだろうけれど、長男いわく、妙にリアルでそれがさらに嫌なのだそう(^_^;)
たとえば、学校で遊んでいるところを先生に見つかって怒られるとか。
夢って突拍子もないことが多くて、だからこそ目覚めた時には「ああ夢か」とすぐに切り替えられるわけなんだけど、「学校で遊んでいて先生に叱られる」というのは現実でも十分起こり得ることなので、妙に生々しくて起きた後も嫌な気分が拭えないらしい(^_^;)
なるほど、言われてみれば確かにそうかもなあと納得。
私は夢はそれほど見ないのだけど、たまに見るのは現実にはあり得ないことの方が多い。
夢を見ている間は不思議とそれが現実だと受け入れられているんだけど、目が覚めてみれば、荒唐無稽な話だとすぐにわかるし。
なので、現実と一見区別がつかないような夢を見る方がかえってストレスなのかもなあと思った。
ちなみに気になったので夢占いを調べてみたら、現実的な夢というのは、見たままのことを不安に思っていたり、強い願望を抱いていたりするのだそう。
長男のパターンで言えば、現実世界で「遊んでいて先生に叱られるんじゃないか」という不安を抱えているってことになるよね(^_^;)
まあ新学期が始まったばかりで少し不安定になっているところはあるのかもしれないけど、以前先生に叱られたのがそれほどショックだったんだろうか(^_^;)

広告を非表示にする

ひとり飯は気楽

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

ひとり飯、かなり好きです(笑)
もちろんみんなで食べるご飯も多いけれど、自分ひとりだと気楽というか。
外食ならまわりを気にせず、自分が食べたいものだけ食べればいいし。
逆に自宅だと、余りものとか簡単なものでささっと済ませられる手軽さが好き。
もともと料理が嫌いなんだけど、さすがに家族がいると自分のひとり飯の時ほど手を抜くことができないので・・・(^_^;)
それに、自分の好きなタイミングで食べられるっていうのもいいよね。
家族がいると、誰かがお腹減ったーと言い出したら、たとえ自分が空腹じゃなくてもご飯を用意しなきゃいけない。
でもひとりだったら、時間にかかわらず、自分のお腹が減った時に食べればOK。
もちろん、本当は時間を決めて3食食べるのが理想だけれど、やっぱりお腹が減ったな、ご飯食べたいな~っていうタイミングで食べるのが一番美味しいもん。
ぶっちゃけ、どうも今日は食欲がない・・・っていうときは、一食くらい抜いたっていいしね。
ひとり飯だとその融通がきくから素敵。自分がお腹減っていない時に料理をするほど面倒なものもない(^_^;)
そして後片付けも楽~♪手抜き料理って洗い物も少ないから、最初から最後まで手間がかからなくて便利(笑)
まあこんなズボラは私くらいだろうなと思っていたんだけど、主婦の利用が多い某掲示板サイトを見たら、結構同じような人がいて勝手に親近感(笑)
そうだよね~一人だとそうなっちゃうよね~(´∀`)

Sponsored by Netflix

広告を非表示にする

サイドポケットがぱんぱん

お題「私のカバンの中身」

 

私のカバンはちょっと大きめのトートバッグ。
これまでハンドバッグやらショルダーバッグやらいろいろ使ってきたけれど、結論としては自分にはトートバッグが一番合っているなと。
いちいち口のファスナーを開けたり閉じたりしなくて済むし(笑)開口部も収納部も大きいから、物をぽんぽん入れることができるし。
そのぶん中は雑然としているのだけど(^_^;)細々したものは内側の両サイドについているポケットに入れて収納することで、まあ何とかスッキリさせている。
ただ、このポケットが常にぱんぱんで・・・。
メインの収納部には財布とティッシュケース、ハンカチ、家と車の鍵付きのキーホルダーしか入っていなくてスカスカなんだけど、サイドには携帯に始まり、クーポンとか電池が切れた時計、お守り、ポケットタイプのウェットティッシュ、印鑑、めがねの曇りを防止するクリーナーなどがごっちゃになって入っている(^_^;)
電池切れの時計については、出先で電池交換するために持ち歩いているんだけど、なかなか時計屋さんに寄る機会がなくてそのまんま(^_^;)
クーポンは普段は財布に入れているんだけど、たまに大きなものになると入らないので、サイドポケットに入れてある。
ウェットティッシュはエチケットで。印鑑は何か手続きが必要な時、さっと使えるようにいつも入れてある。
そしてクリーナー。これは本当は持ち歩かなくたっていいものなのだけど(^_^;)温泉旅行に行った時にポケットに入れて、あとはそのまま取り出さず・・・。
お守りについては、実は神社とかで買ったものじゃなく、子どもが手作りしてくれたもの。
たぶん2つくらい入っているんだけど(^_^;)せっかく作ってくれたものだから持ち歩きたいんだよね。
ということで、メインよりサイドポケットの方がぱんぱんという・・・。ちょっと整理しないとだめかなあ(^_^;)

開く習慣をつける

お題「手帳」

 

家族の中で、手帳を愛用しているのは私ひとりだけ。
まあ私にしても、手帳を愛用し始めたのは去年からなのだけど(^_^;)でも一度使い始めたら便利でやみつきになり、今では手帳なしの生活は考えられないようになった。
それまでは携帯のスケジュール機能を使っていたんだけど、画面が小さいからとにかく見づらい(^_^;)
あらかじめ設定しておけばアラームを鳴らせるというメリットはあるけれど、普段スケジュールを見る時はやっぱり使いづらいんだよね。
まあこれはいまだにガラケーを使っているからというのもあるんだけど(^_^;)
きっとスマホのアプリとかだと、もっと見やすくて使いやすいのが多いんだろうなあ。
ただ、今はほとんどの人がスマホを持っているけど、それでも紙の手帳の人気は衰えないまま。
大体秋頃になると来年度の手帳が発売されるようになるんだけど、手帳コーナーがかなりの幅をきかせているのを見ると、やっぱり売れ筋なんだろうなと思う。
実際、スマホは持っているけど、スケジュール管理は紙の手帳という人は結構いるみたい。
やっぱり予定をさっと書き込んだり、見直したりするのは紙の方が楽なのかな?
ただ、手帳を使わない夫や子供たちが言うには、そもそも手帳を開く習慣を身につける自信がないんだそうで(^_^;)
まあ私も最初はそうだったもんね・・・。
でもお気に入りの手帳を選ぶと、開くのだけでも楽しみになるから、自然と習慣ができてくると思うんだけどなあ。

広告を非表示にする

今はネットがあるもんね

お題「受験」

 

うちの息子の中学校では、先週末に卒業式が開催された。
その2日前は後期選抜の試験日。受験生たちは長かった受験生活が終わるわけだけど、その翌日には卒業式のリハーサルに参加し、さらにその翌日には本番を迎え・・・と息つく間もない(^_^;)
なので今週に入ってからようやく一息ついている頃だと思うのだけど、合格発表が出るまで1週間かかるので、それまでは本当の意味でくつろげたりはしないんだろうな・・・。
もちろん、今さら神頼みは通用しないし、結果はすでに出てしまっているのだけれど、それでもハラハラドキドキするのはどうしようもないわけで。
うちの子は2年生だけど、来年の今頃は同じような思いをしているかと思うと、今から胃がorz
ちなみに今はわざわざ学校に行かなくても、ネットさえあれば自宅で合否がわかっちゃうんだよねえ・・・。
私の時は、自分の足で学校まで行って、掲示板に貼り出された結果を見たんだったなあ。
もちろん今も掲示されるみたいだけれど、現地に行って見るという人も、まずネットで調べてから行くのが一般的らしい(汗)
二度手間では?と思うんだけど、やっぱり掲示板に貼り出された自分の番号を見れば感動もひとしおだし、もしだめだった場合はその場に行かないという選択肢もあるからね。
やっぱりまわりがキャーキャー喜んでいる中、自分は落ちていた・・・となると精神的ショックも大きいもんなあ。かつての私のように(^_^;)
そういう点ではネットって便利だけれど、でもそれはそれで、自宅で発表されるまでじりじりしてなきゃいけないからつらいものがあるのかも(^_^;)